ストレッサーってなに?


ストレッサーという言葉を聞いたことがある方はいらっしゃるでしょうか。

ストレッサーとは、ストレスの原因となる刺激のことを言います。

2015-04-18_162826

ストレッサーの種類には外的ストレッサーと、内的ストレッサーとがあり、外的ストレッサーとは寒冷や高気圧、低気圧、騒音、照明や振動、仕事が多忙などがあります。
内的ストレッサーとは、病気、怪我、睡眠不足や、失恋、解雇、倒産、親戚などがあります。

ここまでで気が付いた方もいらっしゃるかと思いますが、自分がコントロールできないことをストレッサーといいます。

ストレッサーが作用している時間が長ければ長いほど、私たちの健康に悪影響を及ぼしていきます。

次に、ライフイベントという言葉があります。これは、人生で起こる出来事による大きな変化のことを言います。

配偶者の死や、離婚、失業などがその例です。

ライフイベント一つ一つを、ストレッサーの強度で表した変化指数というのがあり、この値が大きければ大きいほどストレスが強いということです。

配偶者の死の値が一番高く100であるのに対して、結婚が50、引越しが20といった程度です。

このようにストレスの原因にも様々な種類があることがお分かりになるかと思います。

過去のストレスがいまだに抜けなくて、人生が思うように上手くいかないという方も多いかと思いますが、そこで役に立つのが、アメリカで開発されたNLPという心理学の学問です。

トラウマをなくすことって、簡単には出来ることではないですが、もしそのような方がいらっしゃいましたら、真剣に学ばれることをおすすめします。