電気のピーク使用料金を下げるには?

Pocket

昼間に家に人がいない家庭では、昼間の利用料金が割高な代わりに夜間の電気代が安くなるプランにすることで、ピーク使用料金を下げることができるのでおすすめです。また、夜間に電力を使ってお湯を沸かす、エコキュートを使っている家庭もこのプランが良いでしょう。プランを変えるだけで、利用料金を抑えることができます。
これらに当てはまらない場合にも、洗濯を夜間にしたり、エアコンを使う場合に設定温度を下げる代わりに、サーキュレーターなどを併用したりといった工夫も効果的です。

ネオ・コーポレーション