転職の悩みトップはやはり人間関係?

Pocket

みんなの転職「体験談」。20代、30代、40代、50代の転職ストーリーを見ると、やはり人間関係を理由に転職を考える人は少なくありません。
厚生労働省の「平成28年雇用動向調査結果の概況」では、2016年に転職した人の前職退職理由では「職場の人間関係」を挙げた人が10%前後もいました。
確かに毎日働く職場の人との関係性が悪いと働きづらくなりますが、面接で転職希望理由を聞かれた時に正直には言いにくいもの。
まずは関係改善に努めたり、明らかなパワハラなどで人間関係が悪い場合は人事部や上司に異動などを相談してみるといいでしょう。
良好な人間関係を保ちつつ、スキルやキャリアのステップアップを図る前向きな転職のほうが、転職先が見つかりやすいはずです。
みんなの転職「体験談」。20代、30代、40代、50代の転職ストーリー