‘エレベーター修理’ カテゴリーのアーカイブ

昔のエレベーターは何故動きが遅いのか?

2020/10/07

古いエレベーターにのると、遅くていらいらすることがあります。同じ移動距離で、なぜそこまで変わるのでしょうか。それは動作に無駄があるからです。エレベーターが動く仕組みで重要なことはモーターが使われてことです。古いモーターは急な動きに得られるような性能がありません。そのため重力に逆らうような動作があるとそれだけゆっくりと動かす必要があります。エレベーター新しくするならこれらの制御を効率よく行えるものを選びましょう。
エレベータのリニューアルなら

簡易リフトのリニューアルなら?

2020/02/24

株式会社フジエレベータテクノはエレベーターの新設はもちろんのことリフトのリニューアルも請け負っています。地道にコツコツと40年と実績と信頼による実力のがあります。エレベーターの修理業者にこんなこと言われたことはないですか?全部交換しないとダメとか一式交換を言われことが多いと思いますが、わが社は、安心の国内自社工場で40年以上の信頼と実績による熟練工が部品一つから製造可能なので安心です。他社だと設置工事中にトラブルが発生していても部品がないので、後日工事になってその料金も発生する場合がありますが、当社は国内の自社工場で一つ一つ部品を作っているので、そのようなトラブルになることはありません。
エレベーターの新設ならこちら

日本の有名なエレベータ会社とは

2017/09/18

日本の有名なエレベータ会社には三菱、東芝、フジテック、エステムなどの会社があります。

事業内容はエレベーターやエスカレーターの製造開発、販売、保守、メンテナンス、改修、リニューアルなどを実施します。

定期的に点検が義務付けられているため、リニューアルを専門にしている会社もあります。

エレベータが故障してリニューアルするならここ

エレベータには荷物用や乗用、寝台用など種類もあり、ソフトな作動、確実な着床、防音装置による静かな動きなど細やかな性能が評価されます。

ランキングでは三菱、日立、東芝、オーチス、フジテックという順番になります。

世界シェアではオーチス、シンドラーの順になります。

日本国内では50万台以上のエレベーターが稼働しています。

高層ビルのエレベーターで言うと横浜のランドマークタワーは三菱、東京スカイツリーは東芝です。